女性

信頼を得るためにISO14001の取得を目指そう!

環境の国際規格

男女

EMSとは

ISO14001とは企業や団体などの組織が事業活動を行ううえで、環境への負荷を最小限にするよう定めた仕様書、または規格です。国際規格であるため、ISO14001を取得した組織は環境への負荷を低減するよう努める配慮、仕組みが出来ている企業として国際的に認められることになります。ISO14001では、まずEMS(環境マネジメントシステム)という仕組みを構築します。このEMSに基づき具体的な方針、施策を定めていきます。EMSではPlan(計画)、Do(実施)、Check(点検)、Action(改善)というサイクルが基本となり、通称「PDCAサイクル」と呼ばれています。PDCAサイクルでは一時的に環境への負荷を低減するのではなく、継続的に負荷を低減し、改善していくことが求められます。

メリットとデメリット

実際に企業・団体の中で行うISO14001の活動としては、ゴミのリサイクルや節電などがあります。例えば紙ゴミはそのまま捨てるのではなく、シュレッダーにかけて再利用できるようにしてリサイクル業者に引き取ってもらったり、昼休みには照明を落としたり、エアコンを消したりなどです。ISO14001を企業が取得するメリットは企業イメージの向上にあります。これは、売り上げに直結するような国際規格ではないため、一時的には不利益と感じる方もいるかもしれません。しかし、地球環境への配慮に関心が集まっている現在では、これを長い目で見て導入することで、信頼できる企業として企業のブランド力がアップし、売上を上げることができます。